女性特有の症状を専門にしている整体院です。生理痛 生理不順 体の冷え 不眠 めまいなどでお悩みの方は西茂呂カイロ整体院へ

脚のしびれ・座骨神経痛

脚のしびれ・座骨神経痛

坐骨神経痛は「腰〜お尻〜太もも〜ふくらはぎ〜足先」にかけて、
下記のような不調を感じます。

 
●長い腰痛歴で、最近「痛み・しびれ・ツッパリ」などを感じるようになった。
●歩く時に痛みが出る。
●足に力が入りにくく真っ直ぐ立てない。
●就寝時に辛くて仰向けに寝られない。

 
特徴としては、下半身の広範囲に不調がでます。
ちなみに、坐骨神経痛は、背骨(腰椎4・5番)と骨盤(仙骨)から足まで伸びている神経です。
この神経が、何らかの原因で圧迫がかかることで発症した不
調(違和感・ツッパリ感・痛み・しびれ・マヒ)を総称して「坐骨神経痛」といいます。

そして、坐骨神経痛には、大元の原因がある場合が多く、腰椎椎間板ヘルニア・利状筋症候群・腰椎すべり症・腰部脊柱管狭窄症・骨盤の痛み・神経根圧迫などに伴っておこります。
(病名ではありません。坐骨神経の走行に沿って現れます)

特に椎間板ヘルニアの場合、初めは腰の痛みだけであったのが、やがて腰の痛みが薄らぎ、同時に片側の臀部(お尻)から足にかけて痛みや
しびれに変わることがあります。

これは、初めは痛めた椎間板が腰痛を引き起こして
いたのですが、椎間板が損傷し、中にある髄核が
飛び出すと痛みの種類が変わるためです。
椎間板の圧力が減って腰痛は楽になりますが、飛び出たヘルニアによって神経が圧迫され、お尻や足に痛みが現れます。

これらの症状は「背骨(腰椎)のズレ」と骨盤(仙腸関節)のズレ」が根本の原因となっているケースが殆んどです。
当院の施術で、背骨・骨盤のズレを緩和することで、坐骨神経痛を改善していくことができます。

※坐骨神経痛は一時的に緩和しても再発しやすいので、根本原因から解消していかないと改善には繋がりません。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 当院の紹介 営業時間 料金 施術方法 施術の流れ よくある質問 アクセス